それではお後がよろしくて

ぽいずんにーどるーぷ

【S14使用構築】ラキグライバンギムドーマンダガッサ【最高2002最終1998】

はじめまして!どくばりと申します。
と、ご挨拶申し上げたところでなんなのですが、
皆様とポケモンにしばしお別れのご報告があります。
実は個人的な事情でORASレートに潜れるのが今期で最後でした。
4月から1年間はポケモンに触ることはないでしょうし、
Twitterもあまり浮上しなくなると思います。世に言うおーんってやつです。
今までは面倒くさくて記事を書いていませんでしたが、今回は最後なので記念に書きます。
もう少し高いレートを目指していたのですが、最高2002最終1998と力及ばずでした。
最終日時間ギリギリまで潜っていたら2000フィニッシュできなかったアホです。
サンムーン環境に戻ってくるつもりなのでそこで頑張ります。
それではみなさん、これを読んでどくばりちゃんのこと忘れないであげてください!(引退アイドルの心情) 

〈使用構築〉
f:id:dokubari_poke:20160315134321p:plain
振り袖のカレンちゃん可愛くないですか??

〈構築経緯〉
S9から受けループと呼ばれる構築を使用しています。今回もその延長です。
この並びを組むにあたって個人的にラキグライは必須です。
特殊全般を受ける事ができる、TODができるという点で信頼しています。
次に潰しの駒を入れようと思い、選んだのがキノガッサです。
単純に剣舞マッハパンチの威力がすごいと思いました。またマッパしたいです。(小並)
低耐久相手なら半減でもゴリ押しが効くので、少しずつ削りながら勝つという受けループ戦術の締めとしてマッチしていたように思います。
物理受けはエアームドです。当初はメガヤドランでした。でも、ヤドランを入れた理由が超耐久をどことなく信用した程度のものだったので、それならガブガルマンムーマンダに(少しは)安定するムドーにしようと変えました。
天敵ゲンガー対策はバンギラスくんです。おいうちぃ!です。
最後、ヤドランを抜いたらバシャーモが辛くなったのでボーマンダを入れました。
ラティアスも少し使いましたが、積んだ際の遂行スピードを考えてマンダを選んだ感じです。

〈個別紹介〉
 f:id:dokubari_poke:20160315150453g:plain
ラッキー(あいのちゃん)しんかのきせき
・ちきゅうなげ ・ちいさくなる
・でんじは   ・タマゴうみ

性格:ずぶとい
特性:しぜんかいふく
努力値:44-0-252-0-212-0
実数値:331-22-62-×-152-70
HB:珠ゲッコウガのけたぐり2耐え
  (ミラー意識するならD削ってHを増やす。334は偶数だからダメ)
D:余り

特殊受け。ジャロ、吠えるスイクン、サナなど面倒くさいやつ以外は安定して見れる。技は定数ダメの地球投げ、回復技のタマゴ産みは確定。後は出てくる物理に刺さってグライムドーの補助となり得る電磁波と、悪巧みボルトを見るためや最悪運ゲーを仕掛けるための小さくなるを採用した。AがVなのでボルトのおっさんをたくさん抜いていく女優枠。ただ、女優すぎて麻痺しびれや混乱自傷などを演じきっていたため、A0個体のほうが絶対いい。他に個体がいるのでこの春で引退します!

 

f:id:dokubari_poke:20160315150625g:plain
グライオンミルモでポン)@どくどくだま
・じしん   ・つばめがえし
・まもる   ・みがわり

性格:わんぱく
特性:ポイズンヒール
努力値:228-36-76-0-68-100
実数値:179-120-170-×-104-128
H:ポイヒ回復率最大
A:盾ギルガルド確2
B:余り
D:メガサナのハイボ確定耐え
S:準速メガヘラ抜き

グライオン枠。ヘラクロスキノガッサは己が飛行4倍弱点とはご存知ないようで、居座ってタネガン連射してくるため燕返しで八つ裂きにした。両腕のハサミはマラカスなのでギロチンはできない。3割に頼るより飛行技を入れて役割対象に役割遂行できたほうがいい。

 

f:id:dokubari_poke:20160315150502g:plain
バンギラスガチャピンとつげきチョッキ
かみくだく   ・おいうち
・がんせきふうじ ・れいとうビーム

性格:のんき
特性:すなおこし
努力値:204-44-76-172-12-0
実数値:201-160-154-137-122-72(個体値28以上で4振り50族抜き)
HB:意地メガマンダの捨て身→地震耐え
HD:砂下でCSメガゲンの気合玉耐え
A:砂ダメと成功追い打ちでHSメガゲンを倒せる
C:無振りマンダ確1、無振りガブ87.5%の乱数1発

最高に意味が分からないバンギラス。ラキグライヤドランで組んでいた時にマンダが重すぎたのでBに振ってみた。マンダへの後出しを考えると補正を掛けるしかなく、本来のゲンガーを狩る役目と両立するならばチョッキを持たせるしかなかった。実際にマンダを倒した試合は数えるほどで、多くの初手剣舞ガブが犠牲になっていった。終盤はムドーを入れたこともあって、技構成は同じで生意気@ラムを使っていた。鬼火を1回透かせるのは強い。

 

f:id:dokubari_poke:20160315150529g:plain
エアームド(アルミン)ゴツゴツメット
アイアンヘッド ・てっぺき
・どくどく    ・はねやすめ

性格:わんぱく
特性:がんじょう
努力値:252-0-252-0-4-0
実数値:172-100-211-×-91-90
HB:ぶっぱ
D:余り

物理受け。ヤドランを使っていた時に鉢ガブやマンムーに何度も倒されて嫌になったのと、環境上位にどうしてもヤドランじゃないと受からない物理ぽけが少ないように感じたので採用した。マンダもHDが多いせいか飛行技+地震の構成のやつをよく見て受けやすかった。数値は足りてないのでBぶっぱ。硬そうな身体の8割位は急所のようだが、無難に強い。雪崩ガルーラ対面は毒々を押して神に祈りながらABボタンを連打する。

 

f:id:dokubari_poke:20160315150618g:plain
メガボーマンダマンドリンボーマンダナイト
・からげんき  ・じしん
りゅうのまい ・はねやすめ

性格:しんちょう
特性:いかく→スカイスキン
努力値:244-4-4-0-140-116
実数値:201-166-151-×-140-155(メガ後)
HD:C特化ポリゴンの冷ビまで確定耐え
S:メガ前最速ガッサ抜き、メガ後準速ガブ抜き

Sラインを上げたHDマンダ。ヤドランを抜いたことでバシャが重くなったため採用した。起点にできる幅が広いポケモンで、鬼火を恐れることなく龍舞を選択できるのは強かった。スイクンの熱湯で焼けたら、あなたもわたしもハッピー♪ただ、このポケモンは無理してめざ氷の前で舞うのが仕事なのではなく、あくまで有利対面で舞って全抜き態勢に入るのが本来の使い方だと思う。何が言いたいかって、受ける回数が増えると事故の確率が増えるということ。後述のガッサにも言えるが、マリルリを止めれる点も優秀に感じた。

 

f:id:dokubari_poke:20160315150500g:plain
キノガッサカペリートきあいのタスキ
・タネマシンガン  ・マッハパンチ
つるぎのまい   ・キノコのほうし

性格:いじっぱり
特性:テクニシャン
努力値:0-252-4-0-0-252
実数値:135-200-101-×-80-122
AS:ぶっぱ
B:余り

相手のサイクルを崩壊させる崩しの駒、兼終盤の抜きエース。カバ入りは初手カバで来ることが多かったので初手に出していた。見えない岩石封じによって初手リザを引かせるポケモン。Yはラッキーで止まるし、Xは他で削ってマッパで締めれる。ガルゲン構築に初手バンギを出す際、ガルーラが来て地震→グロパンでうまく処理されても1回封じを入れていればマッパで縛れる。ラッキーでの処理が面倒なスイクンに強い点、低HPで1体ずつ切った際のTODに有利になる点、オニゴーリに強めな点など本当に単体性能が高いポケモン。よくナットレイを後出されるので珠をもたせたら1舞マッパで飛ばせます。

〈おわりに〉
稚拙な文章をだらだらと並べてしまって申し訳ありません!
ORAS最後なので張り切って書きました。レートよりモチベーション高かったです。
ポケモンやめるわけじゃないので4月までは思ったことや単体考察などの記事をあげてみようかと思ってます。
なにかご指摘、ご質問等ございましたらTwitter@agnm_tonborまでよろしくお願いします。

来年戻ってきたら最高レート更新して21乗るぞ!!